軽井沢「和食宿 菜々せ」のコンセプト

旬の和食を出す、
たった2つの客室のオーベルジュ。

軽井沢のホテル、ペンション、宿泊 「和食宿 菜々せ」

旨い和食の為に時を過ごし、旨い和食の為に宿がある。
「和食宿 菜々せ」(わしょくじゅくななせ)は和食をこよなく愛するお客様の為の少し贅沢なオーベルジュです。

< 軽井沢 「和食宿 菜々せ」 ムービー >

わたしたちが目指す料理は
気取り過ぎず、飾り過ぎず、只只旨い料理。
選び抜いた旬の食材の旨さを存分に引き出し、活かし、絶妙なタイミングで提供する―。
お客様お一人お一人に最高のひとときを提供する為の、
1日2組という選択です。

~宿からのご提案~

お孫さんと一緒に3世代で・・・
ご兄弟(ご姉妹)又はご友人と2家族で・・・
気の置けないご友人同士で・・・

お宿を貸切にしてみませんか?

お宿貸切プランでお申込みの場合、完全貸切となりますので、
周りを気にせずにお過ごしいただけます。
2部屋しかない宿だからこそ出来るプランです。是非ご検討ください。

* 既にお食事のご予約が入っている場合はお受け出来ません。

村木 治

1971年東京二子玉川生まれ。
中学・高校時代は野球一筋。大学時代のアルバイトがきっかけで料理に興味を持つ。大学卒業後、軽井沢にてホテルマンとなり、25歳の時、真剣に料理の勉強がしたくなり、本格的に板前の修業を始めるため、鎌倉へ。その後、東京の店を転々とし、2005年に東京の高田馬場で「旬の味 菜々せ」を開業。2016年、軽井沢に戻り、かねてからの目標であったオーベルジュ「和食宿 菜々せ」をスタート。